メッセンジャーバッグの歴史や用途について

ファッションの一部としてすっかり定着したように思えるメッセンジャーバッグですが、なぜメッセンジャーという名前がついているのでしょうか。その秘密はメッセンジャーバッグの歴史に隠されています。

もともとメッセンジャーバッグというのはメッセンジャーが利用していたバッグです。メッセンジャーというのは自転車で商品やメールを配達する人たちのことで、その荷物たちを運ぶのに用いたことによって広がっていったとされています。

自転車に乗る男の子

自転車に乗る男の子

たすき掛けのようにして持ち運びを行いますが、紐をきつく締めることによって安定感が生まれたり、クロスストラップを用いることによってバッグを固定できるといったような自転車にの乗るために便利な機能が備わっているのが特徴です。その他に丈夫で耐水性に優れた素材を使用するといったまさに自転車にはうってつけのバッグと言えるでしょう。

しかし昨今はそのデザイン性の高さからファッションとして持ち歩く人間も多くなりました。実際に実用性よりもファッション性に重きをおいて制作しているブランドも少なくないようですね。それらはバッグを固定するためのアイテムなどは簡略化されていることも多いため、実際に自転車に乗るときに用いるには不向きなものとなっているかもしれません。

現在でもアウトドアブランドや自転車メーカーなどから販売されている実用的なメッセンジャーバッグも存在しています。本来のメッセンジャーのような用途で用いたいのならばそれらのメーカーを選ぶと良いでしょう。

▼メッセンジャーバッグの良いお店
メッセンジャーバッグ|バッグブランド【SEAL(シール) brand】

品質正規店】 人気 ブランド 財布 ,ブランド リュック,ブランド アウトレット